日記・雑談

近況報告と、最近購入した製品の簡易レビュー

2021年4月29日

こんにちは!

本日の内容は、近況のお話と最近購入した製品の簡易レビューについて掲載しています。

 

今回は雑談も交えた内容になります。

リラックスしてお読みいただければ幸いです 笑

 

近況のお話が1項目め、購入した製品のレビューは2項目めにそれぞれございますので、必要に応じて目次などをご活用ください。

それではスタートです!

 




 

近況のお話

4月(もう少しで5月ですが)、新年度に入りましたね。

春といえば別れや出会いの季節。

別れはいつも寂しいですが、同時にたくさんの新しい出会いが訪れる季節でもあります。

それは仕事であったり、人であったり、新しい環境であったり、何かが始まるチャンスであったり

 

この時期は心機一転、何か新しいことにチャレンジする方も多いかもしれませんね。

私は仕事に変化はなかったですが、環境(仕事関係の人)の変化はありました。

 

やっぱり別れは寂しいですよね。

その人自身の幸せを祈って、笑顔で見送って、新しい環境への旅立ちを理解していたつもりでいても、仕事のふとした瞬間に「いないんだな」と気付かされることがたくさんあり、そういった時にちょっとしんみりとした気持ちになっていました。

連絡は取ることはできますし、全く会えないわけではないんですが、やっぱり「ずっと一緒に仕事をしてきた人(身近な人)って特に影響が大きいんだなー」と実感した瞬間でした。

 

すこし話が変わって、コロナの影響で思いっきり外で遊んだりすることができなくなってしまいましたが、元々私は写真を撮影したりするのが大好きなので、先月の末に久しぶりに桜の写真を撮ってきました。

お花見はできなかったですが、桜の写真で元気になれたので良かったです 笑

 

以下、一部だけ掲載

Licels sakura 20210428-4

 

 

早くコロナが終息してほしいですね。

コロナの影響から、やりたいことがあってもできないというようなシーンが増えてしまいました。

それでもポジティブに「今出来ることをしよう!」と考えるようにしていますけど、元の日常に早く戻ってほしいなぁっていつも思います。

 




 

最近購入した製品の簡易レビュー

もう一つ身近で変わったこととして、PC周りの環境に変化がありました。

先日新しいマウスとモニターアーム、そしてグラフィックボードをついに入手できました!!

 

商品によっては使用感やレビューなどを別途掲載する予定です

今回はざっくりとそれぞれの製品の特長などをレビューしていきたいと思います。

 

マウス

まず一つ目がRazerの「Basilisk Ultimate」です。

Basilisk Ultimate01

以前は他社のBluetoothマウスを使用していたので今回は有線か無線か迷ってましたが、有線も無線も両方対応できるという点もありこちらのマウスを選択しました。

女性には少し大きいのかな?と思っていましたが、実際購入してみると確かに本体の大きさはそれなりにありますが、特に操作しにくいということはなかったです。

Basilisk Ultimate02

低遅延で高速通信が可能な11ボタン対応のゲーミングマウスで、Razerのホームページから無料でダウンロードできるソフト(Razer Synapse3)を使用することで任意の機能を割り当てたりマウスの速度を変更したりなど細かな設定を行えます。

電池もイルミネーション機能(Razer Chroma RGB)をOFFにすることで最大100時間の連続稼働が可能らしく、実際に使用していて確かに電池は持つかなという印象です。

 

私は自分が使いやすくなる機能をそれぞれ設定したのでとても快適に使用できています。

こちらのマウスについては後日レビュー記事を掲載いたします。

 

 

モニターアーム

エルゴトロンのモニターアーム「エルゴトロン LX」です。

純正のモニタースタンドは、どうしても作業スペースを取ってしまうのでずっとモニターアームの購入を考えていました。

この商品は34インチまで対応しているので、私が使用している34インチのウルトラワイドモニターでも快適に使用できています。

 

欠点は説明書が簡単な点と、モニターを設置した後でしか可動部が動かないことです。

後者に関しては、モニターアームの構造上仕方がないのでこのメーカーに限った話ではありません。

ただ説明書のところは、本当にわかりにくいので何回も見直しました 笑

ergotron01

ただし、商品自体はとても良く、メーカーも有名なエルゴトロンなので好みの状態に設置できた時の満足感は他では味わえないものがあります

使用しているデスクがモニターアームに対応していることが条件とはなりますが、もし対応しているデスクをお持ちの方は、机がかなり広く利用できるようになるのでおすすめです。

私はこのモニターアームに変えてとても快適になりました!

 

 

グラフィックボード

そして、やっと!!!

グラフィックボード(以下、グラボ)を入手することができました!!

SAPPHIREの「NITRO+ Radeon RX 6800XT SPECIAL EDITION」です。

SAPPHIRE RX6800XT N+ SE01

大きさと重さには最初驚きましたが、ARGBのイルミネーションもとてもきれいですし、性能自体もかなり良いです。

各所でスコアなどは掲載されていますので割愛させていただきますが、全体的に大幅にスコアの向上が見られました

ゲームにもよりますが、私のモニター34インチウルトラワイド(3440x1440)の場合、最高品質設定で平均120FPS(100~144FPS)は出ています

RX6800XT nitro+ SE02

冷却性能もさすがといった性能で、しっかり対策されていてます。

元々私のPCは冷却性能を高めてはいるんですが、グラボ単体でも熱対策がしっかりされているなと感じました

RX6800XT nitro+ SE03

本体の大きさと重さがそれなりにあるので、グラボを支えるサポートステイなどを使用した方が安心かなとは思います。

写真ではほぼ写っていませんが、故障のリスクを考えて私はステイを付けています

 

今回高い買い物でしたが大満足の買い物となりました。

グラボはずっと品薄の状態が続いているので、「このままもう買えない状態だったら次の新しいモデルが出るまで待とうかな」とも考えていました。

なので購入できたことが一番嬉しかったです。

 

グラフィックボードは今世界的に品薄になっています。

私も、購入したくても商品がなくて購入できないという状況がずっと続いていたので、発売してから購入まで4カ月かかりました。

 

グラボを購入する際は、PCケースにちゃんと収まる大きさなのか、補助電源が必要か、電源の容量は問題ないか、モニターとの接続端子は対応しているかなどたくさんのチェックポイントがありますので、事前に購入前に確認されておいて下さい。

また転売で定価の数倍の価格で販売されている商品も増えてきています。
少しずつですが、店頭などに在庫が入ってきていますので、転売の商品を購入しないようにご注意くださいね!

 

 

最後に

本日は近況のお話と購入した商品のレビューについて掲載しました。

本日紹介したマウスやモニターアームについてはPC周りの環境が快適になるものなので、ご興味ありましたらAmazonやメーカーサイトなども確認されてみてください。

マウスについては別途レビュー記事を掲載予定です。

グラボに関しては店頭や販売店によっても価格が異なったりするので、極端に高い製品を誤って購入してしまうことがないようにご注意ください

 

 

そしていつもお話していることと重複はしますが、記事を作成する際は「見やすくてわかりやすい内容」を意識して作成や構成を行っています。

そのため、いつも1つの記事を作成するのにしっかりと時間をとって作成しているんですが、最近なかなか時間を取ることができず記事の更新ペースが落ちてしまっています

楽しみにして下さっている方、いつもご訪問してくださってる方々、本当にすみません。。

 

この状況でも毎日たくさんの方が訪問してくださっているので本当に感謝しています。

いつもありがとうございます!!

 

落ち着くまでは「時間が取れる時に少しずつ」ということを意識しながら記事を掲載していきたいと思います。

応援よろしくお願いいたします!

 

 

それでは、本日はこの辺で。

いつも最後までお読み下さりありがとうございます!!

 

 

スポンサーリンク







-日記・雑談
-, ,

Copyright © 2020-2021 Licels, All Rights Reserved.